研究内容

連結会計(米国,日本,国際会計)

担当科目

商業簿記初級,商業簿記中級,上級簿記,連結会計論,国際会計論,専門演習

プロフィール

名古屋市生まれ。最終学歴/愛知大学大学院経営学研究科博士後期課程修了,博士(経営学)。職歴/東邦学園短期大学専任講師を経て2005年より現職。所属学会/日本会計研究学会,国際会計研究学会。趣味/読書,映画・音楽鑑賞。

愛知大学研究者情報データベースへ


水野ゼミ (Mizuno Seminar)

研究テーマ

「会計」の基本的な考え―財務会計と 関連領域―

内容

ゼミでは、財務会計の基礎的なテーマを中心とし、必要に応じて、関連領域についても対象を広げて学習していきます。

研究のテーマは色々とありますが、たとえば、日本の会計基準と国際会計基準(IFRS)を比較したり、企業の決算書について分析することでも構いません。また将来、何か会計の資格や職業などを目指しているのであれば、それに結びつけたテーマ(たとえば、概念フレームワーク、会計基準、金融商品取引法や会社法の開示制度、公認会計士制度、簿記の歴史など)でも構いません。簿記・会計の優れた機能が社会でどのよう に役立っているのか自分なりに答えを導きだして欲しいと思います。

ゼミでは、学んで欲しいテーマをこちらで選んだり、みなさん自身に研究テーマを考えてもらって、研究及び発表を進めていく予定です。

なお、ゼミでは、公認会計士、税理士、簿記検定をはじめとした各種資格に挑戦することを奨励しています。ご相談いただければ、可能な範囲でアドバイスしたいと思います。また昨年度は開催することができましたが、条件さえ整えば、合格した先輩との交流会なども開催することができればと思います。