Home » 教員ブログ » アリゾナでの学会

アリゾナでの学会

古川です

先月ですが、アメリカ、アリゾナ州のフェニックスで開かれたアメリカ地質学会に参加してきました

フェニックスは大学生の時に行ったことがあると思うのですが、いまいち覚えていなかったです
この学会は、日本人がほぼ参加しない学会なので、1週間日本語を使うことはありませんでした
英語が不得意な私にはなかなかつらかった

学会では火山噴火で噴出する溶岩流について発表しました
ウケはまずまず、という感じですね

フェニックスはメキシコに近い都市で、ほぼ毎日メキシコ料理
タコス、ブリトー、ビーンディップなどなど
毎日一人だけどめっちゃおいしい

空き時間を利用して、アリゾナ自然史博物館にも行きました

USJのような外観!
博物館とは思えない。。
展示については、、、まずまず
自分だったらこうはしないな、という部分が多かった

また、学会主催のフィールドワークにも参加しました
砂漠の地形を観察するという内容です、、、マウンテンバイクで、、、

ここまでのオフロードを走るのははじめて、、、

とても怖かったのですが、慣れるとおもしろい!
なかなかはまります
ということで、慣れるのに必死で、砂漠地形の説明をだいぶ聞き逃してしまった

2回目のアリゾナ
次回はあるかな?20年後かな?もう行くことないかも

Comments are closed.