Home » 教員紹介 » 山本 大造 (YAMAMOTO, Daizo)

山本 大造 (YAMAMOTO, Daizo)

研究内容

エアラインの労使関係、日本企業の人事・労務管理の展開

担当科目

人事管理論、労使関係論、国際人事管理論、外国書講読、専門演習

プロフィール

四国・松山出身。おいしいものが大好きで、特に‘うどん’と‘地ビール’を味わうためなら距離は全く問題ではありません。おいしいものの話で声をかけてくれると嬉しいですが、人事管理や労使関係を専門としているので、アルバイト先での困ったことなどもご相談にのれると思います。お気軽に声をおかけ下さい。

愛知大学研究者情報データベースへ


山本ゼミ (Yamamoto Seminar)

研究テーマ

人事・労務管理の展開:現代日本企業における労働と管理の研究

内容

私たちの演習では、日本企業の人事・労務管理の諸技法と働き方の問題を勉強しています。人事・労務管理の知識を身につけても、すぐに会社の売上が伸びたり、利益が上がったりするものではない・・・かもしれません。しかし、人事・労務管理の知識があると、企業での働き方や働かせ方が理解できるようになり、将来のキャリア=職業生活に役に立つことでしょう。
また、職場での困りごとにも対処できる問題解決能力を身につけることも期待できます。

私たちは、毎年の具体的な演習のテーマとして、新しい問題を積極的に取り上げています。
2011年度は、雇用情勢の悪化とイン・ディーセントな雇用慣行が、長期化する不況の原因の一つになっていることを丹念な取材によって明らかにしたルポを取り上げ、現代の働かせ方の問題について議論を進めました。参加者は、雇用の場面での「合成の誤謬」を理解できたと思います。