Home » 教員紹介 » 小野 良太 (ONO, Ryota)

小野 良太 (ONO, Ryota)

研究内容

未来研究、情報通信政策・技術、企業情報システム

担当科目

入門ゼミ、未来学ゼミ、情報システム概論A/B、企業情報システム論、情報システム組織論、国際情報ネットワーク論、外国書講読

プロフィール

大学卒業後、国際協力機構(JICA)で開発途上国への援助事業に従事。その後、アメリカハワイ大学とシンガポール南洋理工大学で情報通信学と未来学の研究と教育を始め、2000年から本学勤務。フューチャリスト(未来学者)。

愛知大学研究者情報データベースへ


小野ゼミ (Ono Seminar)

研究テーマ

未来学

内容

一般的には、未来は、「現在の次に来る時間で、何が起こるか分からない時間だ」程度にしか理解されていないようですが、“未来”は、実は、私たちにとって大きな影響力を持った時間なのです。  例えば、未来に何か良いことを期待していると現在の気持ちは明るく前向きになり、反対に、未来に何か心配事があると気分が滅入ってきます。まだ何も起こっていないにもかかわらず、未来に見るものが、現在の私たちを変えてしまうのです。
組織がビジネスを展開するのは未来という時間です。個人に就職、起業、恋愛、結婚などの重要な事柄が起こってくるのも未来です。だから、未来を理解することは誰にとっても重要なことです。『未来学』は、未来と未来に関する情報を研究する専門領域です。未来学は、企業経営にも個人のキャリア形成にも役立ちます。日本で未来学ゼミがあるのは愛知大学の経営学部だけです。
本ゼミでは、教室での勉強以外に、夏にボランティアゼミ合宿を行ったり、ゼミで学んだ内容を外部の人たちに伝えるプロジェクトを実施したりします。